孤独は風俗嬢が埋める

文句なしの風俗はソープという結論

いろいろと風俗で遊んだ中での結論ですが、ソープが一番ですね(笑)ソープはそれまで自分にとっては高嶺の花でもあったんです。値段もあるんですけど、ソープが近くになかったんですよね。会社の近くの風俗街は基本的にはヘルス街。ソープはないんです。デリヘルならどこででも楽しめますけど、デリヘルはシステムはとっても便利ですけどサービスそのものは基本的にヘルスじゃないですか。だからソープはあまり馴染みがなかったんですよね。だからソープに行くためには遠出しなければならなかったんです。まぁ遠出って言っても少し遠回りをするくらいなものなんですけど、でもソープに行くようになってからは、遠回りするだけの価値があるんじゃないかなって思うようになりましたね。むしろそのくらいしてでもソープに行きたいって思う自分がいることに気付かされたんですよ。だからソープに行くのがベストなのかなって思って、遠回りをものともせずソープで楽しんでいます。

自分なりにという問題かな

評判、口コミ、人気。これらはとっても大切なことだとは思いますし、自分も風俗で遊ぶ時にはある程度は意識していることですけど、でも絶対ではないものですよね。参考というか、自分なりにチェックするだけで、それらの意見を絶対的に採用するって訳じゃないんです。風俗の場合、人間がサービスをするので、その都度違うものになるのは仕方ないと思うんですよね。機械がサービスしてくれるなら毎回同じ水準でしょうけど、生身の人間が相手をしてくれるんです。それってつまるところ、女の子の気分とか体調とか、いわゆるコンディションによって変わってきますし、もっと言えばこちらの言動とかで女の子の気持ちを損ねてしまう可能性だってあるんですよね。むしろそこが大きな問題なんじゃないかなって思うんですよ。自分だって自分に好意を向けてくれている人と、敵意を向けてくる相手とでは態度が違うと思うので、自分自身の言葉や態度もまた、それなりに大切になってくるんじゃないかなって。